長期履修というのはどんな制度ですか。

勤務等の都合により標準修業年限の3年間(法学既修者の場合2年間)では修了が困難と見込まれる方について、事前相談の上で認められる、計画的に4年間(法学既修者の場合3年間)で修業する制度です。この場合も、在学年限は5年(法学既修者の場合4年)です。

コメントは停止中です。