(5月29日更新)東京都への「緊急事態宣言」の発出に伴う筑波大学東京キャンパス社会人大学院等支援室の対応について

(5月29日更新)

新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく「緊急事態宣言」の発出を受け、令和2年4月9日から筑波大学東京キャンパスでは学生及び一般の方々の入構をお控えいただくことになりましたが、5月25日の宣言の解除を受けて以下に赤字で記載した対応を追加致しましたのでお知らせ致します。

※今後の状況の変化に応じて、対応内容に変更が生じることが想定されますので、案内文を逐次確認下さるよう願います。

ご不便をお掛けしますが、感染の拡大防止のため、引き続き皆様のご理解・ご協力をお願い致します。

◎令和2年5月29日追加事項

 「在学生の方」及び「学外の方」ともに、やむを得ない事情により、支援室への来訪を希望される方については、ページ最下の「東京キャンパスHP」の連絡先に予めコンタクトをお取り頂くことで対面による対応の機会を設けます。在学生からのお問合せや各種手続きについても同ページでご確認ください。

(5月28日更新)

緊急事態宣言が解除されましたが、引き続き入構をお控えいただきますようお願いいたします。
キャンパスへの入構制限解除につきましては、改めてHPでお知らせいたします。

(5月7日更新)

新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく「緊急事態宣言」の発出を受け、令和2年4月9日から宣言が解除されるまでの間、筑波大学東京キャンパスでは学生及び一般の方々の入構をお控えいただくことになりました。

この間、社会人大学院等支援室では感染の拡大防止のため、以下東京キャンパスHPに掲載のとおり対応することと致します。皆様のご理解・ご協力をお願い致します。

東京キャンパスHP

カテゴリー: お知らせ パーマリンク

コメントは停止中です。