平成30年度(後期)法曹学修生の募集について

法曹専攻修了者の皆様

平成30年度法曹学修生(後期)の募集は次のとおりとなりますのでお知らせします。
後期の受入期間は、平成30年10月1日~平成31年3月31日となります。
詳細は、「平成30年度筑波大学法曹学修生募集要項」をご確認ください。

【募集要項】平成30年度法曹学修生募集要項
【申請書】法曹学修生申請書  法曹学修生申請書(Word)

●申請期間:平成30年8月24日(金)~8月31日(金)
●提出方法:郵送必着(東京キャンパス社会人大学院等支援室)
※窓口への持参は受け付けません
●受入対象者
・筑波大学ビジネス科学研究科法曹専攻修了日後、最初の4月1日から5年を経過していない者

受け入れを認められた場合、以下のとおりとなりますのでご留意ください。

●受入通知
平成30年9月中旬に受け入れ対象者に受け入れの通知書及び払込票等の必要書類を発送します。
受け入れの通知書を受け取った者は、学修料等を支払い、指定する手続の完了をもって正式に法曹学修生として許可されます。

●申請者へ自習室内の棚の利用案内
この時点では受入許可は出ていませんが、受け入れが認められた場合に10月から利用できる棚の位置を
事前に筑波大学法科大学院(法曹専攻)のホームページ及び法曹専攻自習室前に掲載します。
掲載期間:平成30年9月5日(水)~9月11日(火)

●学修料等の支払・許可手続
受け入れ対象者に本学から払込票、誓約書等を送付しますので、学修料等を以下の期間までに支払い、
払込証明書等を同期限までに社会人大学院等支援室へ持参・提出して許可手続を受けてください。
支払・許可手続期間:平成30年9月19日(水)~9月25日(火)18時

●自習室等の利用
自習室等は10月1日よりご利用いただけます。
前期からの継続の方は、後期の学修生証明書更新までの間、お手元の証明書でご利用いただけます。
ただし、上記の学修料等の支払・提出を期間中に行わなかった場合は、利用権限が停止されますので
ご注意ください。

●学修生証明書の受取
平成30年度(後期)の学修生証明書を社会人大学院等支援室にて交付・更新しますので、ご本人が受領
してください。
必ず現在お持ちの法曹学修生証明書を持参してください。
受取期間:平成30年9月26日(水)~10月1日(月)18時

平成30年8月7日 法曹専攻

カテゴリー: お知らせ パーマリンク

コメントは停止中です。