平成30年度再入学について

再入学制度について(お知らせ)

(制度の概要)
再入学とは、以前、筑波大学大学院ビジネス科学研究科法曹専攻に在学しながらも修了せず退学した者が、当専攻に再入学し、修了を目指すための制度です。

(制度の内容)
1.再入学を許可する年次は、退学時に在学していた年次を原則とします。ただし、特別な事由があるときは、当専攻で決定する相当年次とします。
2.再入学した者の修了年限は、退学したときに適用された標準修業年限とします。なお、未修者コースは3年、既修者コースは2年が標準修業年限です。
3.再入学が許可された場合、その者の進級・修了要件は、再入学を許可された年度の当該年次に入学したものとして、進級要件・修了要件を満たすことが必要です。(たとえば、退学時に修了要件が98単位だったとしても、再入学した年度の当該年次の修了要件が93単位であった場合、再入学した者の修了要件は93単位とします)。
4.既に履修した授業科目および取得した単位は、原則として、進級・修了要件として必要な授業科目および単位数として認定します。
5.再入学は退学した日から入学する日までの間が12ヶ月以上ある者が該当します。

【事前相談】
再入学を希望する者は、必ず事前相談を受けてください。事前相談は以下のとおりとなります。

◆相談日:平成29年12月1日(金)の夜間または12月2日(土)の日中
希望する相談日時を、平成29年11月28日(火)までに以下のアドレスへご連絡ください(社会人大学院等支援室法科大学院教務担当宛)。なお、日時が確定しましたらこちらからご連絡いたします。
  Email:law-nyushi@un.tsukuba.ac.jp

◆事前相談時の持参書類
事前相談の際は、以下の書類等を持参してください。

(1)在学中の成績証明書と休学期間説明書
事前に社会人大学院等支援室法科大学院担当に連絡して取得してください。
連絡先:03-3942-6812,6815  Email:law-school@un.tsukuba.ac.jp

(2)履修計画書 (様式
再入学履修計画書【記入例】

【選考】
書類審査と面接試験等を以下のとおり行います。詳細は選考要項をご参照ください。
出願書類締切:平成29年12月8日(金)
書類審査結果通知:平成29年12月16日(土)
面接試験実施日:平成30年1月6日(土)
合格発表:平成30年2月3日(土)  ※再入学の時期は平成30年4月1日です。

【検定料および入学金】
再入学を志願する者は、所定の検定料、入学時には所定の入学金が必要となります。
検定料の支払いにあたっては、指定の振込票がございます。払込票の受け取りは、東京キャンパス文京校舎3階の社会人大学院等支援室の窓口にいらっしゃるか、または返信用封筒(切手貼付)を送付いただければ指定の住所へ郵送いたします。

【選考要項、出願書類等】

平成30年度再入学者選考要項

再入学試験出願書類

再入学希望理由書・退学時状況等説明書

再入学履修計画書

カテゴリー: お知らせ, 入学者選抜方法, 入試情報 パーマリンク

コメントは停止中です。